海外の薬を買える通販で信頼できるのはこのサイト

  1. 海外の薬を買える通販で信頼できるのはこのサイト   >  
  2. 海外医薬品通販の危険性

海外医薬品通販の危険性

ヘルプの文字が書かれたキーボード

通販は使いやすくて人気だからこそ、そこに付け込むように偽物を販売したりお金だけを黙り取ろうとする悪徳業者や詐欺サイトを利用してしまう危険性もあります。

これは海外医薬品の通販にも同じことがいえます。その場合、最も危険なのが悪徳業者から届いた商品を偽物だと気付かずに飲んでしまって、服用したものに薬物が混入してしまっていることです。

偽物の錠剤と違法薬物の製造が同じ工場で行われている場合に、偽物の薬品に混入して知らずに飲んだ利用者が薬物中毒になったという事例が実際に海外で報告されています。

また注文した内容とは違う高額請求が届く、というような詐欺に遭う危険性もあるのです。通販を利用する上で、自ら個人情報を入力するのですから他にも影響が出てしまうことも考えられます。

見極めるポイントには「メーカー正規品100%」の記載が分かりやすい場所にあるかどうか、4日以内に商品到着ではないかどうか、カード決済が可能かどうか、電話対応の担当者と直接話をすることができるかどうか、などがあります。

海外から発送されるにも関わらず、4日以内で到着するという記載や案内があれば日本国内で製造または販売している可能性が高いということがいえます。
その場合、日本国内での医薬品の製造・転売・処方箋なしでの販売は違法なので利用はやめましょう。

あくまでも海外医薬品(個人輸入代行)通販を利用して、利用者本人の購入のみ認められているということの理解が必要です。

電話窓口を設けていても、アナウンス対応などだけで対話ができない場合は悪徳業者の可能性を考えておきましょう。

カード決済については、決済がされた時点でカード会社側が実在している会社であることを確認しているので安心です。

このような海外医薬品の通販の危険を回避するために、注文・購入前にきちんと信頼できる通販サイトであるかどうかを確認した上で利用しましょう。